マナーもあるから要注意!

贈る胡蝶蘭の本数というマナー以外にも、贈り物をする際にはさまざまなマナーがありますので、こちらにも注意が必要です。主に注意すべきは言葉遣いです。人事のお祝いには「昇格」「昇進」「就任」「栄転」などの言葉があり、シーンに応じて的確に言葉を選ばなければなりません。それぞれの意味について解説すると、昇格は現在の資格から上に格上げされることを指し、昇進は職位が上位になること、就任は昇進の中でも更に役員以上に格上げされること、栄転は昇進の中でも転勤を伴うものを指します。

実際には就任であるはずなのに「昇進祝い」と書いて贈ってしまうことは少々失礼にあたりますので注意が必要です。仮に間違っていたとしても、そこまでの大差はありませんが、もしも相手がこれらの言葉をご存知の場合には少しむっとしてしまうかもしれません。

家また贈るタイミングと場所には注意する必要があります。昇進祝いは基本的に正式な辞令が出た後1週間以内となります。正式な辞令が出る前に送る際には「御内定御祝」として会社ではなく自宅に届けるのがマナーです。まだ正式な辞令が出ていないにも関わらず贈り付け、それで破断になってしまったら当人の立場が無いです。このように、贈るタイミングはしっかりと見定めておく必要があります。

Pocket

胡蝶蘭はどう選べば良い?

胡蝶蘭これは胡蝶蘭に限った話ではありませんが、贈り物は貰って嬉しいという一方で、あまりに高過ぎる品物である場合には逆に気を遣ってしまうというものですので、この点には注意しておきたいです。たとえば極端な話かもしれませんが、いくら昇進祝いだからといって、いきなり数十万円もする品物を送られては、プレゼントを貰った人も相手に何かお返しをしないといけないなど、気を遣ってしまうものです。したがって、高価になり過ぎないよう、適切な価格帯の品物を送るのがベストと言えます。

胡蝶蘭の価格は安定していて、1本あたりに1万円前後が目安となる相場です。1本だけ贈るのでは見た目も少し寂しいものですので、だいたい3本か5本のセットで贈るのが一般的です。価格に換算すると3万円程度から5万円程度となります。この際注意しなければならないのは、本数とマナーの問題です。

基本的に偶数は「割り切れる」という理由からあまり縁起が良くないとされています。結婚式のご祝儀でも3万円、5万円といったように奇数にするのがマナーですが、これも同様に別れを想起させて縁起が悪いからと言う理由があります。あとは価格やラッピングの問題だけが残り、これについては皆さんが好きなものを選ぶと良いでしょう。

Pocket

「幸福が飛んでくる」胡蝶蘭

胡蝶蘭胡蝶蘭はお祝いの席に用意されるお花です。新たにオープンしたお店のほとんどに、胡蝶蘭が飾られているものですし、また店内に飾られている胡蝶蘭を目にしたことのある人も多いと思われます。なぜ古くから愛されているのかというと、その一因には胡蝶蘭の花言葉が挙げられるでしょう。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」と、なんとも縁起の良い言葉です。お祝いの席ですから、このように縁起の良い意味が込められているお花が贈り物として選ばれているというわけです。

花言葉と言えば、お花の色も関係してきます。たとえば胡蝶蘭の場合、ピンク色になれば「あなたを愛しています」という花言葉も加えられますし、白い胡蝶蘭だと「清純」も加えられることになります。微妙なシーンの違いに合わせてお花を選ぶこともでき、面白いでしょう。

結婚式などにもよく使用されるお花など、お祝いごとのシーンならば汎用性も比較的高く贈ることができ、言い方は少し悪くなってしまうかもしれませんが、無難な贈り物として人気を博しているのです。更にお花には鉢植えが付き物ですが、これは根付くというニュアンスを持っていて、もうダブルミーニングでお祝いのメッセージにできるという特徴もあります。そんなわけで、胡蝶蘭はお祝いの贈り物としてよく使用されるのです。

Pocket

人事のお祝いに胡蝶蘭はいかが?

就職をして学生から社会人に進んだり、既に仕事をしている人が昇進して新たな役職が付き、部下を持ち組織を束ねる役目が付けられたりなど、仕事上でのお祝いすべきタイミングはいくつも出てくるものです。そんな時には何か贈り物をするのが人情というものですが、はてさて、いざプレゼントをするとなったら何を贈れば良いのか迷ってしまいます。人事や仕事関係でのお祝いならば、あまり相手に気を遣わせてしまうようなほど高価な必要はありませんが、それなりの品物を送るべきで、この微妙な価格帯の認識が難しいものです。また、仕事関係のお祝いですので、それにちなんだ品物を選んだ方が良いこともあります。

ボールペンたとえば代表的な贈り物としては、ボールペンなどの筆記用具はいつの時代も人気が高いです。価格帯もリーズナブルな物から少しお高めな物まで揃っていますしバリエーションが豊富なのも魅力。実際にお仕事で使うこともできるとあって、貰って嬉しい、贈って満足の品となっています。この他にもネクタイやハンカチなども常に人気が高く、お仕事上のお祝い、人気の品物となっています。このように普段から使用する物はやはり人気を博していますが、しかしながら一方で用意する側の美的センスが少し入ってくることになるため、自信が無いという方も多いかもしれません。

プレゼントにお困りの場合には、誰からも愛されるある種の無難さを持った胡蝶蘭ギフトがおすすめです。お花という選択肢も視野に入れて、プレゼント選びを進めてみてはいかがでしょうか。

Pocket